2006年03月25日

無利子または超低金利で融資が受けられる公共機関

社会福祉協議会《生活福祉資金制度》

この貸付金制度は更生労働省の要網に元ずくものです。他の貸付制度が利用できない低所得世帯や障害者・高齢者世帯の経済的自立と生活の安定を目指し、市町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。様々な用途に応じた貸付資金があります。

全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
03-3581-7851(代表)

1.更生資金生業費 障害者構成資金生業費

新規開業,あるいは現在営んでいる事業の拡張や継続に必要な資金。
『貸付限度額』 1,410,000円(特別の場合 2,820,000円)
返済据置期間 1年 償還期間 7年

2.更生資金支度費 障害者更生資金支度費

就職及び技能を修得するためにの準備に必要な経費。
『貸付限度額』  10,000円
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 6年

3.更生資金技能習得費 障害者更生資金技能習得費

仕事をする為に必要な知識,技能を身につけるために要する資金。
『貸付限度額』 月額 50,000円
運転免許取得の場合 一括 450,000円
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 6年

4.生活資金

仕事をする為に必要な知識,技能を修得している期間中、または療養期間中の生活を維持する為に必要な経費。
『貸付限度額』 生計中心者が技能習得中・療養中 月額 103,000円
        その他の世帯員が 〃   〃  月額 68,000円
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 5年

5.福祉資金

・結婚,出産,葬儀に必要な経費
・日常生活の一時的な出費(修学旅行費,年金の掛け金など)
・引越しにかかる費用
『貸付限度額』 300,000円
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 3年

6.障害者自動車購入費

身体障害者,知的障害者,精神障害者の日常生活の便宣または社会参加の促進を図るための自動車購入費用。
『貸付限度額』 460,000円
返済据置期間 1年 償還期間 9年

7.住宅資金

住宅を増改築,補修,改装する為の費用。
『貸付限度額』 1,500,000円(特別の場合 2,450,000円)
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 6年

8.修学資金 修学費・修学支度金

(1)修学費 高校、短大、専修学校、大学などの修学費用
(2)修学支度費 入学に際し必要な経費
『貸付限度額』 (1)修学費 月額41,000円〜60,000円
        (2)修学支度費 370,000円〜390,000円
返済据置期間 卒業後6ヶ月 償還期間 15年

9.療養資金

医療費/世帯主や家族が入院したり、治療を受けている場合の治療費。
『貸付限度額』 270,000円(特別の場合 440,000円)       
返済据置期間 6ヶ月 償還期間 5年

10.災害援護資金

火災や風水害などで住居や家財道具に被害があったときや、工場、作業場、倉庫などが被災した時の復旧資金。
『貸付限度額』 1,500,000円
返済据置期間 1年 償還期間 7年

※自治体により詳細部分は異なります。
※貸付対象となる世帯の年間収入の目安は5人世帯で年収600万円程度までです。
posted by 大樹 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 無料情報−融資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジットカード審査が通りやすいタイミング

クレジットガードや保険は、勧誘されたときに作るほうが審査が通りやすいといわれる。

審査を通りやすくしたいのなら、普通預金口座のある銀行に言って10万円でも良いから定期預金を申し込み、ついでに毎月5000円でも積み立てをしたいと窓口に行くのがいい。そして手続きがひと通りすんだときに行員が「お客様、ご一緒にクレジットカードをお作りになりませんか」といってきたらしめたもの。

どこの銀行も系列のカード会社をもっていて、会員獲得のノルマが支店にかせられている。もし何も進められなかったら、その辺にあるポスターやパンフレットを見て「これ便利そうですね」とひとこと。「お作りになりませんか?」と絶対に言うはずである。

銀行から進められれば銀行紹介と言う形になって、過去によほど悪い事故でも起こしていない限り審査が通る可能性が高い。
posted by 大樹 at 22:18| Comment(1) | TrackBack(4) | 無料情報−融資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

審査激甘クレジットカード イーバンク

以外にもイーバンクカードの審査が比較的甘いようです。(ショッピング・キャッシング枠付き。VISA、NICOSマーク入り)

下記のイーバンク銀行のホームページで、「イーバンクカードニコス」というリンク(ボタン)が有ります。そこから申し込みをします。(イーバンクカードの申し込みには、イーバンク銀行の口座が必要です)

イーバンク銀行

※100%融資を保証する情報ではありません。
posted by 大樹 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料情報−融資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救済更生事業団

やむを得ない事情による借財で、「返済意志があるのにもかかわらず返済不能に陥り、気の毒な状況にある善意の多重債務者」の経済生活再建を支援する制度です。

被救済者の債務額を原則500万円(担保提供、保証人等で1000万円まで可能)までとし、無利息・無担保で代位弁済(※)することで、債務者の社会的更生を図る無報酬の社会貢献事業です。救済対象者は条件に該当すれば、借入先はJCFAの会員会社や消費者金融だけに限定せず、銀行、クレジットカードなどの借入から、全ての債務が対象となります。

条件は代位弁済による求償債務を5年以内に完済できる見込みの者で、連帯保証人として2名以上選任できる者。事務局はJCFA事務局内にあり、相談は無料です。

〒530-0042 大阪市北区天満橋2丁目1番2号大阪LEビル4階
電話:(06)6355−0947
受付時間:月曜日〜金曜日(年末年始、祝日を除く)9時30分〜16時30分

JCFA救済更生事業団
posted by 大樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料情報−融資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。